スポンサーサイト

2012.02.01 Wednesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

映画

2012.02.01 Wednesday | by dirtymac
見すぎて何見たか覚えてない・・・
けど覚えてる範囲で!
  • フルメタルジャケット

  • 戦争映画って大体悲惨さと勇敢さ、友情なんかが誇張されて母国愛なんかを取り入れられた感じに仕上がってるけど
    そういうノイズの少ない映画でした
    但し原作が長いから終わりが半端!
  • プリティ・プリンセス1/2
  • なぜかディズニーを見てしまった。典型的なシンデレラストーリー
    アンハサウェイが可愛くてヘクターエリゾンドが渋い
  • ショーシャンクの空に
  • 文句なしの名作。ハリウッドのやたらハイテンションになるところもない淡々とした描写が多くて
    心情描写も少ない。しかし何か響くものがあるそんな映画
  • 理由
    最後のどんでん返しが素晴らしかった。けどこれ、ショーンコネリーが見事にはめられましたm9(^Д ^)ザマアミロってだけのような・・・
    真実がわかってからのアクションっぷりもよろしくない
  • es
    実際にハーバートだかであった実験を脚色した映画
    何が怖いって登場人物に異常性がないところ
    看守・囚人という肩書を与えられてわずか数日でこうも変わるものかと寒々する

親不知を2本目抜いたらパンパンに腫れとります
麻酔導入中動悸が激しくて我ながらびっくりした
侵襲的なことをされる場面を見ていてもむしろ面白いと感じるのになぜか歯科治療はこうなるのだ。ちっさいころから歯医者さん行きまくってるからかな?

オペラ

2012.01.15 Sunday | by dirtymac
さて、オペラに出演してきました
上野眞樹さんです
いやぁ耳の肥やしです
ロッセリーニという作曲家の手によるオペラ花言葉です 何でも上演されるのは世界で6回目だとか…
イタリアのオペラなのに超くらいです 演奏していて一番つらいのはその時間の長さ
第三幕までありそれぞれ30分強とオペラとしてはそれほど長くありませんが
如何せんチェロは弾きっぱなしです
その上チェロは3人しかいなくて責任重大…コワヤコワヤ
でも何よりも楽しかったですね
オケのモチベーションが上がりました

そろそろ恐怖のタンホイザー序曲
くるみ割り人形のパ・ド・ドゥという名曲の合奏が始まります
一応今回で引退。後悔のないように、何よりもいい演奏ができるように練習します
さてとりあえずは今回読んだ本のレビュー。じゃないと忘れてまう
高橋克彦 ドールズ 月下天使 


高橋克彦は阿弖流為が主人公の超絶名作・火怨を読みファンになりました
続けて九戸政実が主人公の天を衝くを第一巻読みました
共に悲劇の最期を迎える二人なだけに思わずオトコの熱くらしい感じですが泣きそうになる良作です
さて、肝心のドールズ・月下天使ですがこちらは現代のミステリー
現代の仙台に住む7歳の女の子怜の体に江戸の人形師・目吉が棲んでおり、
彼や怜の周りの人々が数々の事件を解決していくわけですが
この目吉のキャラがいい!
ちょっとファンタジー要素の強い後半部分ですがそれでも十二分に楽しめました


CBT

2012.01.09 Monday | by dirtymac
CBTオワタ―\(^o^)/
一番重要な症例問題が今一つでしたが、まぁクソみたいな問題もあったし良しとしよう・・・
これからひと月半ほどは控えるOSCEという試験のために身体診察をはじめとした実際の診療のお勉強です
でもまぁオママゴトみたいなもので空き時間が物凄いあります
で、この暇な時にちょうどいいものがありまして、ひかりTVというモノの二か月お試し期間があるのですがこれまたすごい
数々の専門チャンネル(一番重要なクラシックチャンネルが見れない・・・)と膨大な映画が見れるのです
こりゃもう毎日見るしかないですよね
オケの練習もタンホイザーが加わり本格化してきます
これだけ時間がある時は今だけですたぶん
今のうちに読書や映画を初め時間がかかるやりたいことをやっときましょう
忘れてしまうので本や映画のレビューをメモっていきます
閑話休題、作曲家の林光さんが亡くなりました
彼の作品でもっとも印象的なのは谷川俊太郎の詩によるひとくいどじんのサムサムですね

合唱団の団内演奏会でうたいましたw
人はいずれ死ぬものですがやはり何か一抹の寂しさがあります
若いってことはその反面、いろんな人、モノとの別れが沢山あるってことだもの

こういうことがあると思いだすのが、欧米の小さい子が書いたものを谷川俊太郎が翻訳した詩を基にした
三善晃作曲、かみさまへの手紙の一節

人を殺して新しい人を作んなきゃならないのなら
   いっそそのままにしといたらどーよ?


残された人の役割はその人を忘れないでいること
できればときどき思い出してそのことを同じ遺された人と談笑し合うこと
そして子供たちにこんな人がいたよ、って教えてあげること
よく「歴史なんて過去ジャン!関係ない」とかぬかしおるゴミクズがおりますね
でも、歴史に名を残すような人間がその時どう動いたか、ってすごく勉強になるし
そうやって後世に覚えている人がいるってのは素敵なことだと思うんだけどなぁ

バラキレフって

2011.11.24 Thursday | by dirtymac
はや2011年も残すところ40日余り
今年一番の大仕事の学園祭が終わりました
ワタクシなぜか局長を仰せつかりまして、室内ステージの音響などやっておりました
カフェが併設されたしゃれた雰囲気の中でJazz何ぞやったりするのですが自分自身も
ドヴォルザーク弦楽五重奏第二番やらメンデルスゾーン弦楽四重奏第二番
などなど。どちらもカッコイイですが超絶難しかった…
室内楽はなかなかやる機会がないですね

さて、土曜日にはクラプトンのライブ!ドラムにガッド、ベースがウィリーウィークスでスティーブウィンウッドまできてしまうからすごい
Blind Faith時代の曲やPearly Queen、Dear Mr.Fantasyなんぞトラフィックも聞けたら感激だろうなぁ
CBTまであと40日。全範囲終わる気がしませんが(問題集にして2000ページ近いっす)なんとかうかろー。東京の追試はわびしい…
最近はNaxos music libraryという最強の道具でどんなマイナーな作曲家の音源も聞けます
フィンジやら、ニューストレム、マデトヤ、ツェムリンスキー、トゥビンみたいな近現代から大バッハまで
ダウンロードできたらいいのになぁ…お金出すからダウンロードさせてほしい

日常

2011.05.15 Sunday | by dirtymac
ごふさたしとります
前の更新からもう2か月、死ぬほど忙しい毎日で・・・
4月30日には定期演奏会が終わりました。ショス5は妥協してしまいましたが、できただけで満足です。
来年はもうチョイ団員を鍛えよう。高校の時みたいに。
ちょうど休閑期だから自分の技能を磨きたいけど、独学だとヤッパ限界ありますねー
6月にはライブ。Lee ritenorやらFF3のラスボス戦やらやりますね。
TRIXの敦煌も。耳コピ大変よ
加えて、精神科産婦人科腫瘍内科耳鼻咽喉科整形外科眼科血液内科小児科放射線診断科膠原病科泌尿器科皮膚科法医学救急感染症・免疫科の授業と試験。大杉
これでは楽器が弾けないではないか!!弾くけど。
先日、最終兵器彼女っていう'00初期のマンガを読んだけど、これがまた題名とは裏腹な
まぁ切ないというか悲しいはなしでして、改めて何気なく過ごしてる日常はかけがえのないもので
それから不可逆的なものってのを再確認しましたね。
言葉で表現すると幾分衒学的でチープだけど…
後悔はしないけど、より高いQOLのためにも研鑽と内省のプロトコルをキープせんとね!
今は一度しかないんだからさ

QOL

2011.03.04 Friday | by dirtymac
無事超大量(コマ数にして200)のテストを何の問題もなく潜り抜け春休みを満喫しております。
近く追いコンライブが控えており、FF5やFF7やらDrummaniaのthe least 333 secなどなど
ちょーめんどい曲を練習しつつ Shostakovich#5の合奏指揮を懇々とこなす日々です。
音楽漬けの日々はQOLが高いはずなのですが如何せん、人とかかわることの多いのが音楽でございまして
様々な人の様々な我儘に付き合うのはほねが折れる。 この時期にやめるって言ってくるクズや体調が悪いといってサボり続けるクズや
練習もしないのにソロ吹こうとするクズみんな自儘でやっとりますね。
ただ、こうやって指導的な立場にいるとその大変さがよくわかってよい。
せっかく好きな曲をやるんだから妥協せずにやりたいけどそうもいかんなぁ・・・
まったく、あれもこれもうまくいきません。

最近はチェロもブレイクスルー的なことが見えてこなくて、もうワンステップ跳躍したいのになかなか。
レッスン習いたいなぁ。
皆さんはQOLの高い生活過ごせてますか?
無為なる無為に身を任せてただ肉体が古びるのを座視してませんか?

だるい

2011.01.27 Thursday | by dirtymac
微妙なQOLの日々を送っとります。どうも
さて内科学ですね。
皆さんご存知内科学です。外科領域もあるが。
4年生の進級試験、はては卒業試験や国試、むしろ臨床の場での骨格になるものです。
これをわずか10週間で終わらせるのだからあるいみ、すごい。
狂気の沙汰ですがな(´_ゝ`)
テスト3週間前だというのにすでにまともにやったらおわんねぇよ…
という状況であるとともに基礎医学の重要さを再認識しております。
一方で、オケのほうはと言えば相変わらずのショス5、
バンドのほうと言えば先日Ego-Wrappin'というバンドのコピーをやりました。
だるい、Nervous Break Down,色彩のブルース、くちばしにチェリーなど
なんか昭和のオサレ系なバンドです。

濱マイクでつかってましたのう
今の6年生が卒業するとわがジャズ研究会には楽器が弾ける人が両手で数えるほどになってしまいさみしい限りです。
まぁ打ち上げの日にはライブにいきませんが(´_ゝ`)メンドクサ
追伸*お父様*肝機能検査と禁酒外来にはやく行ってください

うわーーー

2010.11.20 Saturday | by dirtymac
いつの間にか前回の記事から6か月も立ってますね・・・
いつも通り、授業を受け、バンドをやり、チェロを弾き・・・
という日々を送ってました。

変わったことと言えば、ショスタコービッチ交響曲第5番の下ぶりをするようになったこと
めちゃくちゃたくさんあるテストにことごとく受かってること
50人落ちる試験なんてざらだから、実はすごいんです でもなぜか生理学の試験、英単語の部分だけ不合格だったことw
そして、ようやく内科学の授業が始まり、臨床らしい内容を学ぶようになったこと。 

病理学や内科学(超つまらん…2月下旬まで毎日内科学です)を学び進めるにつれ、心に引っ掛かるのは
おいおいうちの家族って超リスクファクター多いじゃん!!!!
ってことです(笑)
実家帰ったらちゃんとリスクファクターに則った人間ドック受けてるかどうかチェックします。
早く死ぬのは勝手ですが、健康年齢はできる限りあってほしいと願うのは当然よね。

一日あたりの喫煙数×年数≧600のあなた、肺がんかCOPDで死にますよ^^


とまぁ、ぼちぼち医者になるための準備と自分のQOLを高めるための音楽、
共に頑張ってますよーっと

ごぶさた

2010.06.25 Friday | by dirtymac
めまぐるしく日常が過ぎていってみずから省みる時間もないまま過ごしてるけど
やっぱり時間がたてばいろんなことが解決したり、
変わってしまったりしますね。

自分自身はテストも無事終わり、
近くにあるSikThのライブや学生指揮者としての役割に追われてます。
日ごろ、なかなかありがたやってことは忘れちゃうよね。
それは忘れず仕送りをしてくれてるPapaだったり、なんだかんだ電話かけちゃ気遣ってくれるMamaだったり
コメはえか!!とやかましく言ってくるじいちゃんだったり、
体に気をつけやあよ、というばあちゃんだったり、
Going My Wayな姉貴だったり

相手が元気なうちに御礼言わないとなぁ。

今日家のぷちこがなくなりました。
思い出を書きだしたらきりがないからやめとくww
奴は俺が実家に帰る楽しみの一つでした。
楽しい人生だったかなぁ・・・
家にきて良かったって思ってくれたかなぁ
ばあちゃんになっても可愛いあいつでした。
ぷちこがうちの子になってくれて本当によかった。
みんなどんどんいなくなるんだなぁ・・・さみしいね。
でもありがとう!
来世があるとしたら、また家の子になってください。




メメタァ

2010.03.23 Tuesday | by dirtymac
どうも!ヒマジンです!アレ、、、デジャヴが。。。。
楽しかったJazz研ライブも終わり
ついに私も3年時に進学(教授が何も言ってこないから留年はないはず…)です。
GDGDになりそうな音楽へのモチベーションもどうやらキープし続けられそうです。

ライブのほうも良好でした。
うちのバンドはやたら難しいことをやってきたから、
評価としては、’ああ。難しいこと頑張るなぁ’でしたが、
今回は先輩方に好評で、バンドとして成長してきた、とかまとまってきた、とか
リクエストまでもらいました。
自分たちの好きなものを好き勝手にやってきた身としてはうれしい限りです。
新入生歓迎ライブでは俺と同じ部室の住人にして現在一番ギターの先輩と
ようやくギタリストとして共演できるので張り切っています。
リズム隊はいつものバンドと同じ。
やるのはカオティック・メタル/ハードコアってジャンルに分類されるSikThってバンド。
こんなんよ。頭おかしいでしょ。


実家はやることと言ったら楽器弾くことだけやけど、まあ広島でも同じですね。
ドラムがたたけないだけ。
みな3今年度もよろしく。

PR
Recommend
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 (JUGEMレビュー »)
リヒテル(スヴャトスラフ),ラフマニノフ,チャイコフスキー,ヴィスロツキ(スタニスラフ),カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団,ウィーン交響楽団
今までに聴いた数々のラフマのピアコン2番の中で一番好きなやつ(チャイコンはいま一つ)
20世紀最大のピアニストと謳われるリヒテルの確かなテクニックに裏付けられた、重い低音、髄に響く高音、正確に転げる内声をぜひ一度聴いてみてください
Recommend
ラヴェル:ピアノ協奏曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲 (JUGEMレビュー »)
アルゲリッチ(マルタ),ラヴェル,アバド(クラウディオ),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
最強のラベルのピアコンをまだバリバリのソリストだった若きマルタが、アバド、BPOと協奏したり

ソロ弾いたりしたもの

あのBPOが圧倒されてます

ジャジーな要素もあって楽しい曲です
マルタの熱情があちい一枚
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

この本を読んで河井継之介っていう人物を知った人が多いんじゃないかなぁ
小藩の長岡藩には収まりきれようのないほど大きな人物
富国強兵を押し進め
軍の近代化を進め
政治を行った悲劇の人
そんな先進的な人なのに
長岡の藩士という‘身分’をベースとして
江戸中期朱子学に基づいて作られた現代日本人が抱く武士像を
体現していた
まぁとりあえず読んで。うん
Recommend
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集 (JUGEMレビュー »)
ガーディナー(ジョン・エリオット),シャブリエ,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,ヤネツィク(ロナルド)
ちょっとマニアックなシャブリエの管弦楽曲集
でもこの人とフォーレがラヴェルやドビュッシーの橋渡しになったって言われてる人です
彼の数少ない作品の中でとくに有名(カラヤンも録音してる)な
狂詩曲 スペイン 
では彼独特の躍動するリズムに支配されてココチヨイのです
Recommend
ラッシュライフ (新潮文庫)
ラッシュライフ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
伊坂らしさがにおう一冊
さまざまなプロットがエスプリを交えてクレバーに描かれ
彼独特のユーモアがニヒルかつシニカルに入れられた横文字ばかりで書きたくなるやつだ
Recommend
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ダン シモンズ
これはすごい。北方さんバリの圧倒的な筆力で描く渾身の長編
これを読んでいてもたってもいられなくなったら、下巻とハイペリオンの没落上下、続編の、エンディミオン、エンディミオンの覚醒(ともに上下)も
Recommend
光の王 (ハヤカワ文庫SF)
光の王 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ロジャー ゼラズニイ
SFとインド神話のまさかの合体である。いやまいった
ラーマヤナとブレードランナーが好きっていうかわりものも
ファンタジー/SFが好きって人も、
いやむしろ読書すき
って人は読んでみてください
Recommend
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
村上春樹の本はレビューできぬ
とにかく、よめ!!!
Recommend
バルトーク:管弦楽のための協奏曲
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 (JUGEMレビュー »)
ショルティ(サー・ゲオルグ),バルトーク,シカゴ交響楽団
日本ではあほな批評家のせいで不評なショルティ&シカゴ響の一枚
彼のオーケストラの躍動感や機動性を活かすにふさわしい曲。難曲
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM