<< 日常 | main | domestic violence と child abuse >>

スポンサーサイト

2012.02.01 Wednesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

医学

2011.06.04 Saturday | by dirtymac
久々にいい授業を受けてきたので、その紹介を。というよりも受け売り?大学の最新医学等について。
今回の講師は大阪大学の玉井克人先生
もともと皮膚科を専門としていて、特に難病の遺伝子疾患・表皮水疱症という疾患を専門とされているかた。
皮膚って人間が実際に目で確認できる数少ない臓器なんですね。
先生は、
皮膚は地球人の宇宙服

と言います。陸上でこうやって水分を保った無菌的な環境でいられるのも皮膚のおかげ。
そして実は人間の最大の臓器なんです。肝臓より重い。
そして、こうもいっていました。
人は皮膚に恋をする

うん。たしかに。肝臓がないからって、心臓がないからって好きは好きだけど、
皮膚ない人だったら好きになる自信ないわ。
それに生まれた瞬間から碌に自己同一性のない快不快の二極的な新生児でも母親に抱かれて触れ合うとなぜか落ち着く。
そうやってあんまり触れ合うことのなかった人は大人になっても愛情を持てないんじゃないかな。

表皮水疱症は日本では約1000人の患者さんがみえます。googleの画像で画像検索してくださいね。
毎日毎日、表皮〜真皮のLvで皮膚がはがれていく病気で、それは2度熱傷を毎日するようなもの。その痛みは想像するに余りあります。
そうやって皮膚が繰り返し変わるもんだから皮膚がんに超効率でなりやすく、予後は短いことが多いです。
手は 瘢痕といって、大きな怪我をするとちょっと盛り上がりますよね。あれが何回も何回もできて、指が癒合してしまうんです。
そんな疾患を治そうとそんな疾患を遺伝子から治そうと奮闘しておられ、近年ようやく光が見えてきました。
皮膚に病変があるんだから、皮膚を作る、皮膚の幹細胞を作ればいいんだ!というアイディアと皮膚幹細胞は骨髄にいるはずだ、という予想の元、
骨髄移植を行ったら見事治りました。
しかし、骨髄移植はGVHTという、移植片が宿主の体を攻撃する重篤な合併症があり、リスキーです。
実際に亡くなる方もいて、そのプロジェクトは中止になりました。
途方に暮れた先生ですが、逆転の発想?じゃあ、皮膚幹細胞を皮膚に作らせればいいじゃん!と考えたのです。
それはほかでもない表皮水疱症の患者さんを診て思いついたこととおっしゃっていました。
彼らは表皮からごそっと皮膚がなくなります。つまり皮膚をつくる幹細胞ごと。でもまた元に戻る。
ってことは骨髄からやってくるのではないか?と。
そこでこの、幹細胞を呼ぶSignal蛋白を見事同定しKoI2と(コイコイですな)なずけました。
つまり、移植なしで幹細胞を作ることができるわけです。
癌をはじめとしてたくさんの疾患がこの幹細胞の細胞周期におけるDNA合成のエラーの積み重ねでできます。
これを呼ぶことができれば、脳こうそくで壊死した脳も癌も治るかもしれないのですねー


こうやってワクワクしながら、そして先生と患者さんとの絆、愛情の深さを見て改めて
医師という仕事・研究の魅力を再確認したのでした。

スポンサーサイト

2012.02.01 Wednesday | by スポンサードリンク

Comment
>>ぷちこ
うん。たのしいよ、やっぱ最先端の話をきくとワクワクする。
但し、覚えるための勉強は大嫌いだけど・・・
>>PAPA
1100って!!!HDLが40きると予後は悪くなるね。
HDLはたべもので上げるしかない。揚げ物を控えましょう。
他の値はどうだったのさ!肝臓とか肺とか前立腺とか胃とか!
  • youki
  • 2011/06/24 1:14 AM
中性脂肪の数値が、約1,100だった。
取り急ぎ安藤内科へ行くと、
数値を下げる薬を処方されたが、
HDL?コレステロール値が35で低いことが問題らしい。
これを上昇させる薬はないらしい。
ま、今日からタイ、ベトナム、バングラディッシュ
油ものを避けるよう心がけます!
  • Papa
  • 2011/06/23 10:01 AM
勉強している楽しさが分かるって羨ましいな。
  • ぷちこ
  • 2011/06/14 7:14 AM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 (JUGEMレビュー »)
リヒテル(スヴャトスラフ),ラフマニノフ,チャイコフスキー,ヴィスロツキ(スタニスラフ),カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団,ウィーン交響楽団
今までに聴いた数々のラフマのピアコン2番の中で一番好きなやつ(チャイコンはいま一つ)
20世紀最大のピアニストと謳われるリヒテルの確かなテクニックに裏付けられた、重い低音、髄に響く高音、正確に転げる内声をぜひ一度聴いてみてください
Recommend
ラヴェル:ピアノ協奏曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲 (JUGEMレビュー »)
アルゲリッチ(マルタ),ラヴェル,アバド(クラウディオ),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
最強のラベルのピアコンをまだバリバリのソリストだった若きマルタが、アバド、BPOと協奏したり

ソロ弾いたりしたもの

あのBPOが圧倒されてます

ジャジーな要素もあって楽しい曲です
マルタの熱情があちい一枚
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

この本を読んで河井継之介っていう人物を知った人が多いんじゃないかなぁ
小藩の長岡藩には収まりきれようのないほど大きな人物
富国強兵を押し進め
軍の近代化を進め
政治を行った悲劇の人
そんな先進的な人なのに
長岡の藩士という‘身分’をベースとして
江戸中期朱子学に基づいて作られた現代日本人が抱く武士像を
体現していた
まぁとりあえず読んで。うん
Recommend
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集 (JUGEMレビュー »)
ガーディナー(ジョン・エリオット),シャブリエ,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,ヤネツィク(ロナルド)
ちょっとマニアックなシャブリエの管弦楽曲集
でもこの人とフォーレがラヴェルやドビュッシーの橋渡しになったって言われてる人です
彼の数少ない作品の中でとくに有名(カラヤンも録音してる)な
狂詩曲 スペイン 
では彼独特の躍動するリズムに支配されてココチヨイのです
Recommend
ラッシュライフ (新潮文庫)
ラッシュライフ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
伊坂らしさがにおう一冊
さまざまなプロットがエスプリを交えてクレバーに描かれ
彼独特のユーモアがニヒルかつシニカルに入れられた横文字ばかりで書きたくなるやつだ
Recommend
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ダン シモンズ
これはすごい。北方さんバリの圧倒的な筆力で描く渾身の長編
これを読んでいてもたってもいられなくなったら、下巻とハイペリオンの没落上下、続編の、エンディミオン、エンディミオンの覚醒(ともに上下)も
Recommend
光の王 (ハヤカワ文庫SF)
光の王 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ロジャー ゼラズニイ
SFとインド神話のまさかの合体である。いやまいった
ラーマヤナとブレードランナーが好きっていうかわりものも
ファンタジー/SFが好きって人も、
いやむしろ読書すき
って人は読んでみてください
Recommend
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
村上春樹の本はレビューできぬ
とにかく、よめ!!!
Recommend
バルトーク:管弦楽のための協奏曲
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 (JUGEMレビュー »)
ショルティ(サー・ゲオルグ),バルトーク,シカゴ交響楽団
日本ではあほな批評家のせいで不評なショルティ&シカゴ響の一枚
彼のオーケストラの躍動感や機動性を活かすにふさわしい曲。難曲
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM