<< 医学 | main | バラキレフって >>

スポンサーサイト

2012.02.01 Wednesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

domestic violence と child abuse

2011.07.28 Thursday | by dirtymac
さあああやってまいりました夏休みです!!
無駄に多い(16個?くらい)テストを無事潜り抜けここまでたどり着きました。おかげで体重が3kg減りました。絶対姉貴より軽い
実家に帰るまでは楽器の日々です。
団内演奏会でこれやるのです
Tchaikovsky/弦楽セレナーデシューベルト・死と乙女
1stバイオリンがくっそうまいので楽しみです。

さて、表題ですがみなさんわかるでしょうか?いわゆるDVと児童虐待ですね。
これ、他人事と思ってる人多いのですがそうでもないんです。
通告だけで児童虐待は55.000件、DVは18.000件です。
肺がんの年間死亡数が6マンですから、いかにおおいかわかりますね。
DVやCB(児童虐待)の危害者の半分近くが自身もかつては被害者でした。
そして彼らはマインドコントロールの達人です。
あくまで自分が暴力をふるうのは被害者が悪いからだと思い込ませる。そして、ハネムーン期と呼ばれる暴力に続く寛解期には泣いて謝りとても優しくなる。
この飴と鞭の使い分けで哀れな被害者を虜にして暴力が当たり前のことになっていきます。
だから当人はなぜかこれがDVだ、という意識がないわけですね。
これはCBにしても然りです。
こうした暴力のループにとらわれた被害者は抜け出すことが出来ず、結局それは虐待死やDV死へとつながるのです。

そんな隠匿された暴力にいち早く気付く可能性があるのが医療従事者や保育園、幼稚園の先生です。
加害者は狡猾ですから、必ず見えにくいところに危害を加えます。
代表的なのが、二重条痕です。リンク先はググったら最初に出てきましたが、うちの教授でした。
加害者を裸にさせて細く長いもので殴ると、その太さの皮下出血がレールのように生じます。
これをみたら必ず児童相談所に通報してください。

暴力というのは何も力によるものだけではありません。
身体的虐待―これは傷が起こる惧れのある行動も含みます。
ネグレクト
性的虐待―我が家の性教育は両親のを実際に見せるんです!って言ってる芸能人がいましたが、虐待です。
心理的虐待―言葉の暴力も虐待です
何だかよくわからないことの羅列になってしまいましたが、まとめるといいたいことはいかのようです。
    虐待やDVは身近にあるけど気づかない
    それを指摘するときには逃げ道を用意すること。その時には死の危険が迫ってます。
    被害者には責任は一切ありません。あの子も悪い、なんて思う人に手を差し伸べる権利はありません
    なんども何度も脱出を勧めてください。前述のとおり彼女/彼はマインドコントロールされてます。
なんでこんなん書き出したかよくわかりませんが少しでも多くの人にDVや児童虐待を身近に思ってもらいたく思って乱文乱筆書き連ねました。
夏休みは勉強するぞ――――!!!!できたらね♪

スポンサーサイト

2012.02.01 Wednesday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 (JUGEMレビュー »)
リヒテル(スヴャトスラフ),ラフマニノフ,チャイコフスキー,ヴィスロツキ(スタニスラフ),カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団,ウィーン交響楽団
今までに聴いた数々のラフマのピアコン2番の中で一番好きなやつ(チャイコンはいま一つ)
20世紀最大のピアニストと謳われるリヒテルの確かなテクニックに裏付けられた、重い低音、髄に響く高音、正確に転げる内声をぜひ一度聴いてみてください
Recommend
ラヴェル:ピアノ協奏曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲 (JUGEMレビュー »)
アルゲリッチ(マルタ),ラヴェル,アバド(クラウディオ),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
最強のラベルのピアコンをまだバリバリのソリストだった若きマルタが、アバド、BPOと協奏したり

ソロ弾いたりしたもの

あのBPOが圧倒されてます

ジャジーな要素もあって楽しい曲です
マルタの熱情があちい一枚
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

この本を読んで河井継之介っていう人物を知った人が多いんじゃないかなぁ
小藩の長岡藩には収まりきれようのないほど大きな人物
富国強兵を押し進め
軍の近代化を進め
政治を行った悲劇の人
そんな先進的な人なのに
長岡の藩士という‘身分’をベースとして
江戸中期朱子学に基づいて作られた現代日本人が抱く武士像を
体現していた
まぁとりあえず読んで。うん
Recommend
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集
狂詩曲(スペイン)/シャブリエ管弦楽曲集 (JUGEMレビュー »)
ガーディナー(ジョン・エリオット),シャブリエ,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,ヤネツィク(ロナルド)
ちょっとマニアックなシャブリエの管弦楽曲集
でもこの人とフォーレがラヴェルやドビュッシーの橋渡しになったって言われてる人です
彼の数少ない作品の中でとくに有名(カラヤンも録音してる)な
狂詩曲 スペイン 
では彼独特の躍動するリズムに支配されてココチヨイのです
Recommend
ラッシュライフ (新潮文庫)
ラッシュライフ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
伊坂らしさがにおう一冊
さまざまなプロットがエスプリを交えてクレバーに描かれ
彼独特のユーモアがニヒルかつシニカルに入れられた横文字ばかりで書きたくなるやつだ
Recommend
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ダン シモンズ
これはすごい。北方さんバリの圧倒的な筆力で描く渾身の長編
これを読んでいてもたってもいられなくなったら、下巻とハイペリオンの没落上下、続編の、エンディミオン、エンディミオンの覚醒(ともに上下)も
Recommend
光の王 (ハヤカワ文庫SF)
光の王 (ハヤカワ文庫SF) (JUGEMレビュー »)
ロジャー ゼラズニイ
SFとインド神話のまさかの合体である。いやまいった
ラーマヤナとブレードランナーが好きっていうかわりものも
ファンタジー/SFが好きって人も、
いやむしろ読書すき
って人は読んでみてください
Recommend
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
村上春樹の本はレビューできぬ
とにかく、よめ!!!
Recommend
バルトーク:管弦楽のための協奏曲
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 (JUGEMレビュー »)
ショルティ(サー・ゲオルグ),バルトーク,シカゴ交響楽団
日本ではあほな批評家のせいで不評なショルティ&シカゴ響の一枚
彼のオーケストラの躍動感や機動性を活かすにふさわしい曲。難曲
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM